パチンコアルバイトの体験について

フリーター時代にはアルバイトをよくやっていたのですが、その中でもパチンコアルバイトに関しては色々な経験をしたことがあります。基本的にはパチンコバイトは時給換算としては中々に高いレベルであり、比較的パチンコ店も多く存在するのでとにかく職を見つけたいという時はとても便利だと思います。

実際に自分もちょうど前のバイトを辞めて探していた時期であり、貯金も少なくなっていたのでそこでパチンコアルバイトに応募をしました。実際にやってみた感想としては、結構な重労働があるというか、やはりパチンコが入ったカゴを運んだり、あるいは各種の清掃などが結構大変だったのを覚えています。

後はお客さんの対応という点も結構色々なものがありますし、早朝の開店時でのお客さん誘導などがあるのは、パチンコ店ならではの業務だと思います。比較的長い時間入れるのでまとまって稼げるバイトだとは思うのですが、体力はかなり必要だと思いますね。

給料をやりくりするために家計簿をつけること

現代人の悩みの多くは、どうやって給料をやりくりして、生活を回していくかということだと思います。たとえば、東京など都会で生活していくとすれば、手取り16万円の給料だとギリギリ生きていけるかどうか、というくらいではないかと思います。

各種保険もありますし、現代はインターネットや携帯電話などの通信費は絶対に必要なコストだといっても過言ではないでしょう。そんなことで悩んでいる方は、ぜひ基本に立ち返っていただいて、家計簿をつけてみてはどうでしょう。いまどき家計簿なんて、と侮ってはいけません。

ダイエットや勉強でもそうですが、人間というのは、記録することそれ自体によって印象に残るものなのです。つまり、家計簿をつける直接の目的はやりくりのための可視化ですが、それと同時に書くという行為によって浪費などを自覚し、なんとなく財布の紐も固くなるという効果もあるのです。ぜひ試していただきたい方法です。