シェアハウスでの出会いがありました

私がニューヨークのコロンビア大学に通っていた頃、寮を出て、教授がサブレットしていたコロンビア大学のアパートを借りることになりました。部屋は3つあって、2ベッドルームの部屋だったのですが、シェアする相手を募集していましたら、日本人の外交官の人から連絡があって、もう婚約していてしっかりしているので、男性でもいいでしょうか?と聞かれました。ちゃんとした人らしかったので、その人と教授のアパートをシェアすることになりました。

その人は外交官でコロンビア大学の大学院に1年間留学することになって来ていたのですが、真面目でとてもいい人でした。

婚約するまでの経緯をいろいろと聞きましたが、本人は留学が終わったらロシアに赴任になるので、結婚を急いでしまったと言っていました。そして、私と一緒に住んでいる間に、本当に結婚した方がいいのだろうか、と疑問に思うようになったそうです。

私とは気が合って、一緒に夜、タイムズスクエアのゲームセンターまで遊びに行ったりしていましたが、すごく楽しかったです。

もしも、その人が婚約していなかったら、付き合っていただろうと思います。変わった出会いですが、シェアしているとその人の性格などがよくわかっていいな、と思いました。出会いがあれば別れもあるもので、その人は5月に結婚してしまいましたが、素敵な出会いだったな、と思いますし、いい思い出ができたなと思います。今でも元気にしているといいなと思います。